BrandLand JAPAN

蔵前ならではのクラフトツーリズムを広めて、インバウンド需要を喚起

株式会社 ほたか
プロジェクトマネージャー 小路 輔

オーダーノートやオリジナル万年筆・インクを中心にイベントやプロモーションを実施。認知を高めることで、台湾を中心としたアジア各国への販路拡大とインバウンド需要の増加に繋げます。また、蔵前エリアの他のクラフトショップやカフェ・ホステルなどと連携した蔵前ならではのクラフトツーリズムを広めて、インバウンド需要を喚起することも視野に入れたプロジェクトを展開します。

KAKIMORI PROJECT

アジア各国へ波及する台湾で、日本企業の台湾進出サポートの実績が多くあるFujin Tree Tokyoと共同でイベントやプロモーションを実施。ライフスタイルを通じた提案が重視されている台湾でKAKIMORIの認知を高め、販路を拡大させ、一過性でない持続可能なビジネーススキームを構築を目指します。


FINAL REPORT

JAPANブランド 海外マーケティングセミナー

2018年2月27日、本プロジェクトの最終イベントが開催され、その成果や気付きを報告するプレゼンテーションが行われました。

最終イベント報告動画


TOPICS

「台湾でのテストマーケティング・プロモーションの決定

10月9日〜13日にかけて、今年度、台湾で開催されているカルチャーイベントを主催する複数社との打ち合わせを行った結果、「第二回Culture & Art Book Fair in Taipei(12/9-10)」への出店を決定しました。

「KAKIMORI」台湾進出プロジェクト

カキモリは台東区蔵前で文具の製造・販売・卸業をしています。 カキモリの中心商品である「オーダーノート」は、表紙、中紙、リングや留め具を選んで、ノートをその場で仕立てます。「自分で選んだ部材がその場で一冊のノートに出来上がる」という他ではあまり得られない体験を通じることで、その希少性とカスタマイズ性で商品価値があがり、国内外に関わらず多くのお客様がノートを作りに来店しています。


COMPANY PROFILE

株式会社ほたか

http://www.kakimori.com/

2010年、ものづくりの街ともいえる蔵前で「書くきっかけを作る」文具店として「カキモリ」をオープン。オーダーノート、オリジナル文具など他では手に入らない商品や体験が得られる文房具店です。

所在地
東京都台東区蔵前4-20-12
TEL 03-3864-3898 / FAX 03-3681-3933
代表者
広瀬 琢磨
創業
1961年7月4日
資本金
3,750万円

PROJECT MANAGER

小路 輔 (こうじ たすく)

株式会社FUJIN TREE TOKYO 代表取締役

2002年よりJTBグループでインバウンドやビジットジャパン関連の業務に従事。2012年よりスタートトゥデイにてZOZOTOWN・WEARの海外事業を手掛ける。2014年にはFUJIN TREE TOKYOを設立するとともに、FUJIN TREE GROUPのCEO(執行長)に就任。日本と台湾のカルチャーやライフスタイルの交流をテーマに活動中。台北市富錦街のまちづくりが、2016年度グッドデザイン賞「地域・コミュニティづくり」分野で「グッドデザイン・ベスト100」を受賞。

これまで手掛けたプロジェクト:

観光庁「VISIT JAPAN! VISIT ZOZOTOWN!(官民連携事業)」
経済産業省「The Wonder 500(台湾)」「WONDER OF KYUSHU(台湾)」
台日カルチャーイベント「Culture & Art Book Fair in Taipei」「Culture & Coffee Festival in Taipei」