BrandLand JAPAN

訪日外国人を商店街に呼び込む「円頓寺商店街の下町暮らし体験プログラム」

株式会社ツーリズムデザイナーズ
プロジェクトマネージャー Chris Glenn

今も名古屋下町の人柄と昭和時代の懐かしい雰囲気が残る円頓寺・円頓寺本町商店街で、自社の経営する喫茶店・ゲストハウスと、これまで訪日外国人向け着地型観光ツアーの企画・販売を手掛けてきたノウハウを活用し、地元民と触れ合いながら古き良き下町感の残る商店街の暮らしと遊びを体験するプログラムを開発。ローカル生活体験を好む欧米豪を中心とした訪日外国人客を ターゲットにプログラムを販売することで、来街者を増やし商店街の活性化を目指す。

「商店街」を舞台にした日本特有のディープな
生活文化体験プログラムで
商店街活性と名古屋ファン増加を目指す

地元の人たちの生活に入り込むようなローカル体験を好む欧米豪を中心とした、FITリピーター層をターゲットに、地元で人気の古き良き風情の残る円頓寺商店街・円頓寺本町商店街を舞台にしたツアープログラムを開発する。商店主の一員であるアドバンテージを利用し、ディープなローカルライフを満喫できるユニークなプログラムを提供することで差別化を図る。また、プロジェクトマネジャーの経験・外国人の視点・文章表現力の力を借り、インターネットツアー販売用のプロモーションコンテンツを制作する。


プロジェクトマネージャーが語る今後の展望


TOPICS

なぜ、商店街でインバウンドに取り組むのか

今回、BrandLand Japanで、僕らが取り組むプロジェクトは「訪日外国人を商店街に呼び込む〜円頓寺商店街の下町暮らし体験プログラム〜」である。 円頓寺商店街には、名だたる観光地にあるようなネームバリューも城や寺社仏閣などの名所旧跡も、他の地域にはないエキサイティングなアクティビティも、インパクトも派手さもない。そんな地味な商店街に訪日外国人を呼び込むことができるのか。その取り組みの様子をここで、お伝えしていきたいと思う。


COMPANY PROFILE

株式会社ツーリズムデザイナーズ

http://tourismdesigners.com/

2015年より名古屋市内を中心とした観光ツアーや文化体験プログラムの提供を開始。通訳ガイド付きの名古屋市内観光ツアーや、魚市場見学と寿司づくり体験、名古屋めしクッキングクラスなど20種類のツアーを販売している。JTBやTripadvisor Experience(Viator)のインターネットサイトで発売しており、2016年に年間80名、2017年には年間438名の取り扱いがあった。売上規模は2017年で約700万円。 また2015年から名古屋駅から徒歩15分の場所にある円頓寺商店街の中にある80年以上続く老舗喫茶をリノベーションしてゲストハウスをつくり月間約100名程度の訪日外国人客を受け入れている。

所在地
愛知県名古屋市西区那古野1-6-13
TEL 052-629-5828 / FAX 052-308-8767
代表者
代表取締役 田尾 大介
設立
2013年6月24日

PROJECT MANAGER

Chris Glenn(クリス グレン)

有限会社パスト・プレゼント・フューチャー代表取締役社長、あいち観光戦略検討委員、あいち国際戦略検討委員、名古屋観光文化交流特命大使

自身で手掛ける古武術体験の講師や関ケ原古戦場解説プログラムとしてFBやWeb、旅行会社を通じて販売しており欧米豪市場への販売を行う。また、株式会社ツーリズムデザイナーズがこれまでてがけてきたツアープログラムの内容や英語表現の監修も努めている。

これまで手掛けたプロジェクト:
日本の魅力を語る外国人として、テレビ朝日「ワイドスクランブル」、NHK「Journeys in Japan」「ブラタモリ」などテレビ出演。
著書「城バイリンガルガイド」(小学館)、「豪州人歴史愛好家、名城を行く」(宝島社)、「The Battle of Sekigahara」(英語版)。
名古屋城本丸御殿英語版オフィシャルウェブサイト及び名古屋城本丸御殿英語版パンフレットのコンテンツ執筆。
講演「外国人から見た日本〜DISCOVER JAPAN〜」、「外国人に喜ぶ、オモテナシ」、「外国人から見た日本 〜海外向けプロモーション戦略〜」等