BrandLand JAPAN

新素材トライタンを日本の匠の技で更なる付加価値で欧米市場に

石川樹脂工業株式会社
プロジェクトマネージャー Robert Amakasu

新素材トライタンを採用した“Plakira(プラキラ)”。車が踏んでも割れない新素材トライタンを採用し、食卓が映えるデザイナー食器ブランド“Plakira”。ガラスのような透明感があり、お子様にも安心な割れない素材の樹脂製食器で、どんなシーンにでも調和するデザインも特徴のひとつ。伝統工芸や食文化が色濃く残る石川県金沢だからこそ生まれた新しい食器ブランドの海外マーケティングを実施し、北米を中心に事業展開を行う。

”廃棄”プラスチックではなく、日本だからできた今だからできた、
ずっと永く使える一歩進んだプラスチック食器を世界で

新素材トライタンを商品のブランドを構築したうえで、北米市場から展開していきたい。 トライタン製品の特長であるきれいな透明感でありながら割れないという特徴をアウトドア・BBQ・ホームパーティなど割れないことへの必要性が高いシーンが多い北米市場が相性が良いと想定される。また特に北米西海岸を中心に、近年の緑茶ブームに代表される日本文化へ理解を大きく、日本のものづくりをストーリー価値として据えることでインフルエンサーマーケティングを使いながら消費者を惹きつけていきたい。


TOPICS

北米戦略打ち合わせスタート!

デザイナー食器なのに、車で踏んでも割れないタフな素材「トライタン」で作られたPlakiraシリーズの食器。小さなお子様からご年配の方まで幅広くネット販売を中心に日本においては着実な人気を得ている。さらなる販路拡大に向けてキックオフ会議をスタートした。 北米では、やはりストーリー価値がますます重要視されており、ターゲット消費者への深い理解・それにささるマーケティング戦略について、テストマーケティング計画を含めて議論をした。


COMPANY PROFILE

石川樹脂工業株式会社

http://www.ishikawajyushi.net/

石川樹脂工業は、石川県加賀市山中温泉地域で生産されていた漆器の木地を山中地域および輪島地域に販売する商売を始めたところから始まりました。その後、石川樹脂工業は時代に先駆けて樹脂製漆器生産に取り組み、培った成形の技術力を活かしてインフラ向け工業部品など幅広い製品を手掛けてきましたが、創業者の《誰もやらなかったことをやる》精神は、企業文化としての深く根付いております。

所在地
石川県加賀市宇谷町タ1-8
TEL 0761-77-4556 / FAX 0761-77-4629
代表者
石川 章
沿革
1947年 創業
1965年4月 有限会社石川樹脂工業を設立
1984年3月 石川樹脂工業株式会社に組織変更

PROJECT MANAGER

Robert Amakasu(ロバート アマカス)

K-Trader inc. Director

ロサンゼルス生まれの日系アメリカ人。”食”を中心に様々な事業を手がけ、食品の貿易、レストラン関係に関わる一式、キッチン用品の輸入販売などを得意とする。 また実際に焼き肉店もダラスにて経営しており、”日本”、”食”をキーワードにメディア・レストラン・流通に幅広いコネクションを持つ。

これまで手掛けたプロジェクト:
Niwa Japanese BBQ
日本食のマーケッティングを兼ねた、100席を超える大型日式焼肉店舗をダラス(テキサス州)にオープン