BrandLand JAPAN

苔のシートを中心とした「JAPAN GREEN」の海外展開

農業生産法人株式会社グリーンズグリーン
プロジェクトマネージャー 石川 竜太

園芸産地新潟市で開発した「砂苔シート」は、土を使わずに特殊な不織布を培土代わりにシート状に栽培した砂苔。検疫で問題となる土を使用していないため輸出が可能。シート状のためハサミで切り貼りが可能。そのまま敷き詰めれば苔庭に、壁面に貼ればアートに、と用途は様々。日本の国歌にも詠われる苔は日本を象徴するグリーン。この「JAPAN GREEN」である砂苔シートおよび砂苔シートを使用した新感覚の盆栽ブランド「非盆」と組み合わせながら海外の需要を開拓する。

環境と健康に貢献する多機能な「苔:JAPAN GREEN」を
世界各国のニーズに合わせたかたちで
アート・緑化資材・栽培技術の3つのテーマでアプローチ

アート / イギリス(ロンドン):BEAMSと連携し苔と盆栽のクリスマスアートによるポップアップをACE HOTEL LONDONにて開催。
緑化資材 / アメリカ(ポートランド):PORTLAND JAPANESE GARDENと業務提携に向けた商談を開始。
栽培技術 / オーストラリア(シドニー):オーストラリア貿易投資促進庁(AUSTRADE)の協力のもと温暖化対策の緑化資材として苔を現地栽培するための技術提携先確保。


プロジェクトマネージャーが語る今後の展望


COMPANY PROFILE

農業生産法人株式会社グリーンズグリーン

http://www.greensgreen.jp

私たちは平成27年に新潟市の国家戦略特区の規制緩和を活用した特例農業法人を設立し、日本有数の苗木の産地新潟市秋葉区の耕作放棄地を利用し、苔の生産を行っています。新潟市の南部に位置する秋葉区は、昔から園芸用の苗木を全国に出荷しています。その生産技術は非常に高く、四季折々の品種はもちろんのこと、芸術的なまでに複雑な形状をした木なども育成されてます。それら苗木と苔を組み合わせたプロダクトを「JAPAN GREEN」と題し世界展開にチャレンジしています。

所在地
所在地:新潟県新潟市秋葉区秋葉3-18-5
TEL 0250-27-1628 / FAX 0256-36-1172
代表者
代表取締役 佐藤 征也
設立
2015年

PROJECT MANAGER

石川 竜太 (いしかわ りゅうた)

株式会社フレーム 代表取締役/プロデューサー

既成概念にとらわれることなく、常に新しい仕組みや仕掛けを考え、新しい価値観を生み出すコミュニケーションを創り出すべく商品・ブランド開発、広告制作、C.I・V.I計画、SPなど、デザイン全般にあたる。IDSデザインコンペ審査員、長岡造形大学非常勤講師を兼任。
2014年 Graphic Design in Japan「JAGDA賞」、日本パッケージデザイン大賞「銅賞」
2016年 新潟ADC賞、Topawards Asia 、日本タイポグラフィ年鑑2017 グランプリ
2017年 pentawards 2017 platinum
2018年 日本タイポグラフィ年鑑2018ベストワーク、New York ADC 2018 MERIT 受賞。

これまで手掛けたプロジェクト:
麒麟山酒造ブランディング及びパッケージデザイン、キリンビバレッジ「生茶」「yosa soda」のパッケージデザイン、ダイニチ工業株式会社のロゴデザイン、LOTTE紗々のパッケージデザインなど、国内企業、各種ブランドのロゴ等を多数手がける。