BrandLand JAPAN

「J-konjac」国産こんにゃくを北米に

株式会社アイエー・フーズ
プロジェクトマネージャー 利根川 正則

古くから受け継がれてきた伝統食品であり、地元群馬県の特産品であるこんにゃく。その美味しさとヘルシーな特徴を活かし、新たな食べ方の提案を進めるのがJ-Konjacシリーズです。こんにゃくは低カロリー、無脂質、低糖質、食物繊維を多く含む為、ヘルシー食材の代表ともいえます。このこんにゃくを パスタ、ヌードル、スープ 等なじみの深い食べ方や手軽な調理方法で提案し、ダイエット需要の高い欧米市場に対しこんにゃく商品のPRを行います。長く培ってきた技法や配合法を活かし、群馬から欧米へ。日本が誇る伝統食品「こんにゃく」の新たな可能性を発信します。

蒟蒻の新しいスタイルをブランディングし、
手軽で美味しくヘルシーな食材として北米での展開を目指します

蒟蒻をもっと美味しく手軽に調理できるよう企画しました。Japaneseブランドとして印象に残るロゴ、調理をイメージしやすいパッケージにて展開します。プロモーション活動や展示会への参加、SNS等を利用したPR活動を積極的に行い、ヘルシーフードとしての知名度を上げ、選ばれるブランドに磨き上げます。


プロジェクトマネージャーが語る今後の展望


TOPICS

FEBRUARY

第47回国際ホテル・レストラン・ショーに初出展

47回の開催を誇る国際ホテル・レストラン・ショーで、特に”ナチュラルフード素材&和の食材”としての蒟蒻の持つポテンシャルを試し、今後の展開方法を広く策定する上で、同展示会の「ナチュラルフードプロダクト」ゾーンへの出展を決定しました。ホテル・レストラン関係者が来場する展示会で、業務用関係者を中心に34社と接触する事ができ、その中で12社と見積もりを提出するなどの商談を進めております。今回の展示会では、ホテル、レストランだけでなく、ケイタリングや機内食向け食材提供などの商談ができました。

JANUARY

サンフランシスコWFFS2019に出展

サンフランシスコにて1月13日から3日間開催された、Winter Fancy Food Show 2019に出展しました。展示会では、J-konjacシリーズ3品を中心に料理例も展示しながら、試食も行いました。ブースに来られた99名の方に試食確認して頂きながら、商談をする事が出来ました。米粉入り粒々こんにゃくの完熟トマトスープ味が、こんにゃくの食感が特徴的で、また完熟トマトスープとの組み合わせが珍しく、好評でした。既存取引先だけでなく、新規取引に向けても具体的な商談が行えました。

DECEMBER

WFFS2019・LA店頭プロモーション準備

来年1/13開催されるWinter Fancy Food Shoe 2019への出展準備をしております。またLA東京セントラルガーデナ店での1/19、20日で行われる店頭プロモーションの準備も並行で行っております。プロモーションPRの為に、LAを中心に日本語放送で親しまれているラジオ放送:TJS RADIO FM 106.3にて告知PRを放送する予定にしております。また、店頭には専属のプロモーターを付けて、実演試食しながら商品の良さを知っていただくようにする予定です。

NOVEMBER

「第二回日本の輸出EXPO2018」への出展からの展開

今年で2回目となる「日本の輸出EXPO2018」で紹介した「J-konjacシリーズ」のキーコンセプトとなる「簡便性」、「畜肉エキス不使用」、「化学調味料不使用」がお客様に興味を持って頂けました。その中でLAを中心に10店舗展開されている日系スーパー様で2019年1月19日から1店舗でプロモーションを行うべく、商品のご注文を頂きました。

OCTOBER

「第二回日本の輸出EXPO2018」への出展

今年で2回目となる「日本の輸出EXPO2018」に本年も単独出展しました。昨年との違いは、こんにゃく関係の企業が複数社出展していた事です。その中で弊社独自の提案として、J-konjacシリーズのキーコンセプトとなる「簡便性」、「畜肉エキス不使用」、「化学調味料不使用」がお客様に興味を持って頂けました。

SEPTEMBER

デザイン仕上げとラインテストの継続

デザインの仕上げについては、国内での先行販売を念頭にスケジュールを組んでおりましたが、北米での販売により特化した専用パッケージにして対応する事とし、現地にて表示すべき規制の確認を行いながら裏面の変更を行っています。ただし日本とは異なる部分も多く、対応に時間を要す。また今回の新商品となる「こんにゃく麺」、「粒こんにゃく」については、配合はすでに開発済みでしたが、麺線の太さ、形状、充填重量などの製造条件を変更しましたが、調整が完了し、品位の確認を行いました。

AUGUST

海外向けのパッケージ開発

7月から仕上げの段階に入っているパッケージデザインが校了となりました。調理をイメージしやすい様な盛り付けを撮影をし、米国人が好みそうな配色で仕上げました。ダイエットに関心のある方へのアピールとして、カロリーや食物繊維、糖質を目立つ様表記しました。


COMPANY PROFILE

株式会社アイエー・フーズ

http://ia-foods.com/

群馬県の特産品である蒟蒻の製造販売を手掛け、創業46年。古き良き和の食材としての蒟蒻の伝統を守りつつ、時代のニーズにあった製品を企画開発しております。蒟蒻を健康食材として、またその特徴を活かすための原材料として、様々な食の分野に挑戦し、その魅力や可能性を日本のみならず海外にも伝えてまいります。

所在地
群馬県富岡市南蛇井152
TEL 0274-70-5005 / FAX 0274-67-4303
代表者
代表取締役 吉田 さゆり
設立
1998年

PROJECT MANAGER

利根川 正則 (とねがわ まさのり)

株式会社グローバルメディア 代表取締役

これまで手掛けたプロジェクト:
ファンシー・フード・ショーへの日本企業出展支援に伴う現地での販路開拓支援
ワールド・オブ・コンクリート(コンクリート業界世界最大の展示会/ラスべガス)への日本企業と米国サプライヤーとの商談・提携支援(毎年)
コンテンポラリーファッションの総合展示会MAGIC(ラスベガス)への日本企業出展支援と米国販路開拓 (連続3回)
和歌山県雑貨海外展示会出展事業「香港ハウスウェアショー」(連続2回)
北米最大規模の包装機械見本市「パック・エキスポ ラスベガス展」への日本企業出展に伴う現地での販路開拓支援
「Cool Japan World Trial in Turkey」における総合企画、日本企業出展支援、トルコ市場販路開拓支援
和歌山県雑貨海外展示会出展事業「メゾンエオブジェ」(2016から毎年)
熊本県ハチミツ会社の米国スーパーでの試食販売、販路開拓支援
FOODEX Japan にて海外出展者と日本人バイヤーとのビジネスマッチングイベントの運営 (2016年より毎年)
トルコ食品企業と日本企業との提携支援および日本国内販路開拓(毎年)
ポーランドおよび周辺国のドレッシング市場における日本企業とポーランド企業とのM&A支援
コスメ東京展示会へのトルコ企業の出展支援、市場調査、国内販路開拓
FOODEX Japan 2017へのトルコ企業の出展支援と国内販路開拓
ポーランドの製菓市場における日本企業とポーランド企業との提携支援
米国ペット市場における日本企業と米国企業との提携支援と米国内販路開拓
イスラエル企業(チョコレートメーカー)の日本国内販路開拓
トルコのインク市場における日本企業とトルコ企業との提携支援
イスラエル政府「イスラエル産消費財の日本市場参入総合支援」(年間)
ベルギーフランダース政府「BioJapan」出展準備・運営・参入支援
オランダ経済省企業誘致局「Cyber Security Week」プロモーション・出展支援