BrandLand JAPAN

一本の線で作る新空間デザイン

平安伸銅工業株式会社
プロジェクトマネージャー 西山 健二

これまで裏方として使われていた「突っ張り棒」を、暮らしを豊かにする「一本の線」と捉え、新しいライフスタイルを実現する家具として再定義。場所に縛られない自由な暮らしを実現しながらも、突っ張り棒の機構でしか実現することのできない、これまでにない軽やかで欧州の居住空間とマッチした魅力的な空間づくりを提案する。

欧州の日常生活に根ざした
「"一本の線"から始まる新しい暮らし」の市場開拓に挑戦

パリのセレクトショップにて、ポップアップショップによるテストマーケティングを計画。消費者実態を把握した上で、販促物やウェブサイト等のコミュニケーションツールの充実を図ります。同時に、パリの倉庫に在庫をもつことで、欧州全域に出荷・販売できる体制を構築する。


プロジェクトマネージャーが語る今後の展望


TOPICS

欧州でのポップアップ展示に挑戦する

パリのデザインウィーク(9月)では、欧州中の様々なバイヤーがパリに集まり、最新のトレンドをチェックしている。その期間を利用し、バイヤーへの認知向上及び商品に対するエンドユーザーの反応を把握するため、集客力のあるセレクトショップにてポップアップイベントを実施する。テストマーケティングと位置付けるこの取り組みについて、今回はその事前準備を紹介する。


COMPANY PROFILE

平安伸銅工業株式会社

http://www.heianshindo.co.jp/

「突っ張り棒」のトップシェアメーカー。 戦後住宅供給が進むにつれ、都市部への人口密集と手狭な住環境の改善が求められていた約40年前に、収納場所を増やすことが出来る収納用品「突っ張り棒」を発案。その後、研究と改良の結果、年間300万本を販売し業界トップシェアに至っております。現在は、海外展開にチャレンジしています。

所在地
大阪府大阪市西区江戸堀1丁目22-17 西船場辰巳ビル4階
TEL 06-6228-8984 / FAX 06-6147-7303
代表者
代表取締役 竹内 香予子
設立
1977年

PROJECT MANAGER

西山 健二(にしやま けんじ)

EURO JAPAN CROSSING SARL 顧問

欧米と日本の室内インテリア、食器、家庭雑貨商品等の輸出入業務を15年以上手がける。製品の売買・取引交渉や輸送業務と様々な業務を、現在もパリにて行っている。

これまで手掛けたプロジェクト:
"株式会社池田地球" ランドセル欧州販売業務 など