BrandLand JAPAN

「日本の原風景」を旅する持続可能なスポーツサイクルツーリズム事業

株式会社ライダス
プロジェクトマネージャー 藤田 勝光

日本の地方に残る「日本の原風景」をスポーツサイクルツーリズムによって海外からの訪日観光客にご覧いただく長期サイクリングツアー。専任ガイドや専用サポートカーが帯同し、不慣れな日本でも安全・安心の体制。一般観光では味わえない、リアルな日本の地方の生活や物産を自分の足で巡って体験していただくインバウンド向けスポーツツーリングです。

海外向けツアーエントリーサイト構築をメインに、
ツアーの魅力をビジュアルで魅せエントリーに繋げる
「エモーショナル」なPRを図る

高品位なビジュアルを駆使したウェブサイトを製作。外国語対応を図るとともに「日本各地の原風景」を公開。国内外のサイクリングポータルメディアへの露出を図るとともに、SNS、ツーリズムポータルとのコラボレーションを実施。現地プロモーションとしてサイクルツーリズムの盛んな台湾の自転車業界、旅行業界関係者へのアプローチを実施。


プロジェクトマネージャーが語る今後の展望


TOPICS

FEBRUARY

日本の魅力を発信し続ける

険阻な山や谷が多く平野が少ない日本列島。ヨーロッパやアメリカのような広大でどこまでも走り続けられるようなロケーションはまずない。しかしそれ故に目の前で画像が切り替わるように風景や情景が移り変わっていく。日本の誇る新幹線、リニアモーターなどテクノロジーを駆使した他の交通機関では、観光は全て着地型に終始してしまう。しかしサイクリングならちょうど良いスピードとテンポで進んでいくことができ、移り変わる風景や情景を思う存分訴求することができるだろう。走りやすさ、距離とは離れたところに、日本のサイクリングの良さがあるように思う。それを引き続き発信していきたい。

DECEMBER

日本の原風景を見つける

有名なサイクリングのコースが、日本の原風景を内包しているかを調べるには、やはり現地でのインスペクションが欠かせない。日本のサイクリストの大部分が、●●ロングライド、▲▲イチ(一周という意味)、ツールド◆◆(男性、女性名詞にかかわらずツール・ド・・・)というトレーニング系、イベント系の乗り方になっているため、インターネットや雑誌の情報では、FIT的なインバウンドサイクリストにマッチするようなロケーションであるかはわかりづらい。

NOVEMBER

「TAIPEI SHOW 2018」での営業活動

世界最大のショーの一つである台北ショーは、いわゆるコンシューマー向けのショーではなく、BtoBのためのパーツやマテリアル、生産財の要素が極めて強いショーです。台湾は世界の自転車産業の中心地であり、また台湾国内ではここ10年でスポーツバイシクルに対する興味や認知、イベントなどが爆発的に拡大しているため業界人自身がスポーツバイシクルを楽しむ中核となっています。弊社ライダスツアーの紹介と受注を獲得すべく、また台湾国内の実情と効率的なPRを行うために訪問し商談を行ないました。

OCTOBER

山形県でツアー実行

山形県でサイクルツーリングを実行。今回もゲストは台湾から。普段はトライアスロンを楽しむ割と走れる方達ばかり。サイクルツーリングの組み立ては、コースもさることながらゲストの運動強度も良くみて判断しないといけません。あまり緩いイベントであってもいけませんし、走ることだけにフォーカスしてしまうとトレーニングになってしまう。そんな時に強い味方が「日本の原風景」なのです。彼らにとっても風景や文化を感じるときは自ずとペダルを漕ぐのを緩めます。時間を忘れてロケーションを感じ取る。それこそがサイクルツーリズムの本質なのかもしれません。

AUGUST

日本の原風景をどう見せられるか?

日本の原風景を見せるということ。それは何気ない普段の地方の風景をありのままに、また意志を込めて見せるということになります。写真や文章は最も身近で最もわかりやすい手段です。サービスがコトであるこのビジネスでは、それ以外にも安全や安心、ホスピタリティーなどが商品となって行きます。ツアーコースの造成にあたり、写真を撮影しつつ雰囲気を伝えるのはもちろんのこと、見知らぬ外国で困らないようにとコースの安全性にも気を使いながら制作をしていくことにしました。


COMPANY PROFILE

株式会社ライダス

http://www.ridas.co.jp

17年有余に渡るスポーツ・競技用自転車の一般小売販売やスポーツイベント開催などの経験を活かし、環境によりスポーツバイシクルの普及や、エコロジカルな自転車ツーリズムの促進を目指した広域サイクリングモデルコースの造成を実施する。

所在地
滋賀県大津市大萱1-9-7
TEL 077-507-5575 / FAX 077-507-5575
代表者
代表取締役 井上 寿
設立
2016年

PROJECT MANAGER

藤田 勝光(ふじた まさみつ)

株式会社Feel Japan 代表取締役

宿泊施設、FUJITAYA,FUJITAYABnBの2店を経営。TripAdvisorのその他宿泊施設部門のカテゴリーで1位を獲得し、excellence認証を3年連続で受賞。FUJITAYABnBはBIKE&YOGAをコンセプトにオープン3ヶ月でTripAdvisorのB&B部門で1位を獲得し、excellence認証を受賞。その他、経済産業省近畿経済産業局主催 はなやかKANSAI魅力アップアワード~関西インバウンド大賞~特別賞(モデル性部門)受賞。イギリスの機関Travel&Awardより、B&Bカテゴリーにて関西1位のAwordを受賞。