BrandLand JAPAN

  • Special Interview
  • Jan 15th, 2019

パイオニア、次なる挑戦

Grace Wang 汪麗琴
未來式 / VVG好樣 Founder
https://www.thegalaasia.com/

1999年にVVG好樣を設立し、台北市内を中心にレストランやセレクトショップ等を数多く手掛けてきたGraceさん。「台湾におけるセレクトショップ界のパイオニア」と言われれる彼女が今、新しい挑戦を始めている。これまでの彼女の軌跡と、これから目指す道についてうかがった。

世界中を旅して培った審美眼

約20年前、当時の私はインテリア関係の会社で寝室のファブリックを扱う仕事をしていました。仕事でよくヨーロッパの見本市に行っていたんです。素敵なものを見つける度、自分の好きなものを集めた空間を作りたいなと思っていました。当時の台湾にはセレクトショップはおろか、感度の高い欧風のインテリアでコーディネートされたレストランも全くありませんでした。そこで1999年に始めたのがVVG bistro(好樣餐廳) です。その後、ソーイングショップ VVG Chiffon(好樣喜歡)、セレクトショップとレストラン複合型のVVG Thinking(好樣思維)、陽明山という美しい山の中にあるVVG Hideaway(好樣秘境)の他、数えきれない程の店舗をオープンしてきました。台北市政府の施設である日本統治時代の建物を委託されて運営しているVVG Chapter(好樣文房)は予約制の図書館で、誰でも無料で入り読書をゆったりと楽しめる施設です。日本と台湾の交流をテーマにしているので、最近では日本と台湾のデザイナーに同じテーマで作品をつくってもらい展示していました。2009年にオープンした小さな書店VVG Something(好樣本事)は『世界で最も美しい書店ベスト20』のひとつに選ばれ、世界的にも評価されています。ちなみに、VVGはVery Very Good の略です。とてもシンプルですが、やっぱり「とても良いな、好きだな」と思う場所で在りたいと思うんですね。

日本の建築家・伊東豊雄さんが設計した台中のオペラハウス内に入っている飲食店やセレクトショップ等の選定も手掛けました。新しい店舗を始める際にはオファーが来て、お手伝いするような形が多いですね。店舗の他にケータリング事業も手掛けており、海外の高級ブランドのレセプション等で累計1万6千食程を提供してきた実績があります。食を美味しく美しく提供するだけではなく、空間の演出も含めて行ってきました。演出のためのスタッフのトレーニングにも力をいれています。最近では、台北市内のVVG系列レストランに中国からのお客様も多く見掛けます。中国にはまだこういったセレクトショップやレストランが多くないようで、私としても今後大きな市場である中国で事業を展開して行きたいなという思いがありますね。

未来への挑戦

2018年の春に「未來式」という会社を新たに設立しました。そして、12月には今台北で人が最も集まる華山1914というお酒の倉庫だった施設をリノベーションした商業空間に「未來市」をオープンしました。台湾だけではなく日本や中国等アジアの良いデザインをつなぐプラットホームを作りたいという思いがあるんです。これまで私が手掛けてきたVVGの世界観とは、また違う方向性です。様々な地域の33社の質の高いブランドを紹介するスペースとなっています。これを契機に、「私たちの未来がより良くなるように」というコンセプトで、事業を拡大していこうと持っています。

アジアのデザインを世界につなぐプラットホーム

私がビジネスを始めた当初ヨーロッパのものを中心に取り扱ってきましたが、様々な国に足を運び、その地域の良いデザインやクラフトを見つけては自分の手掛けるお店で取り扱ってきました。ジャパンブランドに関しては、やはり「質が良い」という安心感が売る側にも買う側にもありますね。アジア各地に良いデザインや技術があるんですが、知られていなかったり、もう少し工夫が必要だな、と思うこともあります。こういったプラットホームをつくることによって、様々な地域のブランドが相互に刺激しあって、高め合い、時にはコラボレーションが生まれることも期待しています。「未来市」は、「ここに来れば質の高いデザインに出会える」という場にしたいんです。これまで培った経験をもとにブランドの見せ方や売り方も工夫するお手伝いをしていますが、紹介する一つ一つのブランド、そのストーリーが色々な人に知られることが一番の目標なんです。

次に見据える市場は、中国ですね。世界が注目している市場ですが、中華圏のビジネスが分からないと足を踏み入れにくい市場でもあると思います。だからこそ、様々なブランドが一緒に集まって見てもらう場所や機会を作る、というのはとても大事なことだと考えます。急速な経済発展を遂げた中国では、高級ブランドを買い求めていた富裕層や中間層が、他の人が持っていないブランドを求めたりと、ものづくりのストーリーに対する関心が高まっているんです。そういった意味で、今後このような質の高い特徴のあるブランドの需要が高まる中国市場はとても魅力的ですね。我々はアジアのまだ知られていない素晴らしいブランドがビジネスチャンスを掴めるように、時代のニーズを読み取り、市場を拡大していこうと思っています。

Taiwan Report 一覧