BrandLand JAPAN

  • Final Report
  • March 1st, 2019

創業150年 和菓子屋 三寿園、
“豊明から世界へ”

プロジェクトマネージャー
海沼 佑介

自社が作るお米と地元素材(プチヴェール)を使った三寿園だんごの台湾でのブランド確立を狙い、将来的には地元である豊明市への誘客(インバウンド)も目指す事業。今年度は、台湾の 百貨店などでの実演販売を通じて現地ニーズを把握しながらコラボレーション新商品開発や販路拡大により台湾でのファンを増やす。さらにはベトナム・タイなどの東南アジアへの展開も視野に入れ、日本の文化・日本の素材の良さを世界に広く発信する。

 

 

PROJECT DETAIL