BrandLand JAPAN

  • Project Report
  • Feb 12th, 2019

最高のパフォーマンスの
舞台設営に向けて

”hibi 10MINUTESAROMA”が、アンビエンテ事務局が選ぶ”Ambient Trend”にセレクトされました。これにより、アンビエンテのPR媒体への露出や会期中特設エリアに常設によるブースへの導線効果が期待できます。代理店候補の選定が終わり1月よりアプローチを開始します。 多忙なバイヤーの事情も考慮し、手法はあえてアナログにレター、サンプル、招待状の郵送を選択しました。 ブースでは香りを漂わせ、誘導につなげる手法を取り入れたり、今年行ってきた代理店のファクトリーツアーでのヒアリングやヨーロッパでのインスタグラム投稿のトレンドをリサーチし、現地バイヤーや小売店、ユーザーが望む世界観を打ち出し、一目で商品がわかるブース設計をデザインしました。 これまで3年間のパリメゾンエオブジェでの経験を生かし、パフォーマンスの高い展示会を目指して準備していきます。