BrandLand JAPAN

  • Project Report
  • Jan 8th, 2019

世界最大級の自転車ショー
「TAIPEI SHOW 2018」での営業活動

世界最大のショーの一つである台北ショーは、いわゆるコンシューマー向けのショーではなく、BtoBのためのパーツやマテリアル、生産財の要素が極めて強いショーです。台湾は世界の自転車産業の中心地であり、また台湾国内ではここ10年でスポーツバイシクルに対する興味や認知、イベントなどが爆発的に拡大しているため業界人自身がスポーツバイシクルを楽しむ中核となっています。弊社ライダスツアーの紹介と受注を獲得すべく、また台湾国内の実情と効率的なPRを行うために訪問し商談を行ないました。

インフルエンサーとの接触

自転車メーカー、パーツメーカーから商品サポートを受けてSNSにてアピールする若年世代のインフルエンサーが台湾には存在します。友人でもある台湾人のコーディネーターの力を借りて一人ずつアポイントを取って接触しツアーPRと招請について交渉を行いました。ありきたりの日本観光やありきたりのサイクリングにはもう飽きてしまっているためか、「日本の原風景」という内容にはかなり興味を持っていただいたようです。また台湾の有名タレントのEunice Lin(林彥君)さんのプロダクション会社のマネージャーとも商談しました。彼女は茨城県での霞ヶ浦サイクリングのインフルエンサーとしても来日実績があります。ステップとしては次になりますが、スポーツバイシクル界での露出も多いタレントであるため、今後に期待したいところです。

台湾のサイクリングツアー会社との接触

すでに台湾で有名なバイクリテール業であり、サイクリングツアー会社も経営する「SYB自行車」の黄代表と商談を行いました。事前にプロジェクトマネージャーがアポイントを取ってくれており、またコーディーネーターの取りまとめもあってスムーズに商談が進みました。結果、4月に台湾からのツアーを受注できる見通しがつきました。12月にプランを提出し推進していく予定です。

島根県サイクルツーリズムでの撮影事業

弊社のツアーの特徴の一つが、サイクリング中のスチール写真やポートレイト写真です。ホームページで写真をご覧いただいたおかげで島根県でのサイクルツーリズム造成事業で写真撮影と動画+ドローン撮影を行う事になりました。ビジネスのコンセプトの一つが認められた形で大いに勇気付けられました。