BrandLand JAPAN

  • Project Report
  • Nov 27th, 2017

香港市場においてのトライアル

久米島の海洋深層水とゴーヤやクチャ等沖縄天然素材を使用したピュアコスメ「Ryuspa Refining」シリーズ。その海外販路開拓を進めるにあたり、本プロジェクトではまずはアジアコスメ市場におけるゲートウェイ的な存在であり、かつナチュラルコスメブームが起こっている香港をターゲットととし、香港を皮切りにアジア市場における中間価格帯でのシェア獲得を目指します。

中間価格帯市場における課題

香港市場において日本の化粧品メーカーは高又は低価格帯市場ではある程度のシェアを獲得しているが、中級価格帯において本格的に参入できていないという課題があります。また海外市場において、アメリカをはじめ欧州、韓国のメーカーがプロモーションとイメージ戦略を組み合わせ積極的な販売を展開。一方日本のメーカーは円安では比較的強い低価格帯市場での展開であり、円高に転じた場合の売れる商品ラインを取りそろえられていない現状があります。
日本では「ナチュラルコスメ商品」として棚があるが香港ではブランド毎の棚が多く、現状ブランドとしてブティックを持っていくことは厳しい為、SOGO等のミドルレンジをつくっている売り場で販売していくことを検討していきます。また、売り場面積&シリーズで売る為に、まずはクチャパック等スペシャルケアアイテムを買ってもらうことに注力し、徐々に他のシリーズ商品も買ってもらうことを目指します。つが違う表情をしていて個性を持っている」など商品特性の周辺にある「文化」「ライフスタイル」の提案など徐々にブランドを浸透させていき、ロングセラーとして息の長い「だるま市場」の創造が必要なのではないかと考えています。

売り場による手ごたえの確認を

8月の採択決定後、香港での市場調査および消費者動向を加味し商品の価格を設定しました。今後は店舗内での売り子をつけてのプロモーションや、それと連動した、イメージ戦略を立てつつ、引き続き香港デパートでのモニタリング販売、11月コスモプルフアジアでの商談会、12月以降プロモーションイベントを実施していきます。

豊かな海、大地の恵みが美しく育てる。

Ryuspaリファイニングシリーズは、久米島海洋深層水と沖縄天然素材を活かし、さらなる美を追求するために様々な機能性美容成分に着目しました。より洗練された美しさを目指す方のためのシリーズです。